10月4日(月)/雨・23℃

一昨日の午後から天気が崩れだし、夜からは雨、今日は秋雨の肌寒い陽気です。
つい先日までは夏日の記録更新が騒がれていたのに、この気温の急変にはちょっ
とまごついてしまいます。
記録更新といえば、イチローの年間安打数の更新は、世界中を湧かせました。本
当に素晴らしい快挙ですね。

さて、先日来、私の作品に挿絵をつける作業に没頭しております。ボツにしたも
のを含め、もう15点ものイラストを描きました。
その傍ら、挿絵をつけるべき作品を読み返すことも大切な仕事です。
正直な話、作家は、書き上げた作品を読み返すことはあまりありません。です
から、この度の挿絵制作を機に、初めて読み返す作品も少なくなかった訳です。
一昨夜、夜11時頃から『愛の密度』を読み始めました。
そうしたら、何と、驚くほどの誤字が見つかりました。どうしてこういうことになった
かは分かりませんが、何れにせよ、このままでは読んで下さる読者に失礼ですし、
作者としても不本意なことです。読者の方々には、作者の不注意として心からお
詫びを申し上げます。
慌てて、マイクロソフト・ワードにコピーして徹底的に誤字を見つけ直してゆき
ました。読むだけでもそこそこの時間が掛かるものを、前後の関連を吟味しなが
ら誤字を見つけて直してゆくのですから、それはそれは時間が掛かります。
一応読み返しておこうかなと始めたものが、気がついてみれば朝の6時近くにな
っていました。
これからも、既に掲載された作品を十分に吟味して、誤字や不適切な表現を直し
てゆきますので、今後ともご愛読くださいますようお願い申し上げます。

それにしても、挿絵を入れてから、読者の方々から沢山のお便りを頂いておりま
す。作者としては、何ものにも勝る励ましです。
勿論、好評だけではなく、『口笛吹きの少年』の手が子供らしくないとか、『イ
ンディオの女』では、文章に髪を一つに編んでいるとあるのに、イラストでは二
つに編んでいるのはどうしてかというようなお小言もあります。
これは、如何に作品をよく読んで下さっているかということですから、私として
は大変うれしいことなのです。どうか、好評、不評取り混ぜて叱咤、激励を頂き
たいと思います。

引越後、早いもので一ヶ月半を経過しました。
様々な戸惑いもありますが、どうにか快適に暮らしております。
高層住宅では大好きな雨の音は聞かれないと思っていたのに、意外にも、以前の
長屋風アパートよりは遥かによく聞こえますし、ベランダ前の広い芝生には、虫取
りの子供たちが戯れて、何だか、懐かしい生活が戻ってきたような寛ぎを感じてい
ます。
これからは、日一日と秋めいてきて、気温の低い日もあります。どうぞ皆様、風邪
を召さぬようご注意下さい。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

への1件のフィードバック

  1. wako のコメント:

    こんにちは、イチローの快挙!嬉しいですね。
    ご自分の作品に挿絵を付け加え、また読み返すと言う事は、作品をいかに大切にし、また読者の気持ちまで心を配られると言うこと。少し物を書く人間として反省しました。改めてzenさんのお人柄、作品に敬意申し上げます。
    「魂を詰めて朝になる・・・」お気持ちは分かりますが季節の変わり目は、お体に充分お気をつけください。

コメントは停止中です。